「この楽しさをあなたに届けたい」

生花なのに長期間美しさを保つことができるハーバリウムを初めて手にした後、少し落ち着いた時間ができると、ふと気が付けばボーっと眺めている自分がいました。

普段何気なく通っている近所のいつもの何気ない風景が、あの花の名前はなんだろう?もしあの花をハーバリウムに入れるとどんな風になるだろう?と日常が楽しくより素敵なものに変化し、毎日の視野が大きく変わりました。

お客様の毎日をハーバリウムを通して、より素敵なお思い出にするお手伝いをさせていただけたら・・・ そう思いながら日々運営させていただいております。

ぜひハーバリウム通販取扱店-パボ-であなたの思い出を彩る製品との出会いをお楽しみください♪

ハーバリウム通販取扱店PAVO-パボ- 店長 太田

こんにちは♪

 

ハーバリウム通販店PAVO-パボ-店長の太田です(o^^o)

 

依然と人気のハーバリウム、皆さんもお家にあったり、お店でも見たりする機会が増えたのではないでしょうか?

 

 

今回PAVOで発売したハーバリウムは照明にもなるハーバリウムランプです♪

 

照明といっても明るさはキャンドルランプくらいをイメージしていただければと思います。

 

夜寝る前にそっと明かりをつけてハーバリウムの昼とは違った表情を楽しみつつ、癒やしの空間で安らかな睡眠をすごすことができます。

 

 

名前はハーバリウムランプですが火をつける必要がないのでとっても安全なんですね。

 

ライトをつけたまま寝てしまってももちろん大丈夫ですし、ペットを飼われてるお家や小さなお子様がいるご家庭でも安心してご使用ができるんです。

私も0歳の娘ちとポメラニアンを飼ってるのですが、「もし万が一…」なんて考えてしまうと欲しい雑貨も手がでないことが多いので、とても気持ちが分かるんです。

でもPAVOのハーバリウムランプなら家事の心配なく安心してご利用いただけます!

 

ハーバリウムはお子さんやペットの手の届かない高い場所に置いても観賞として全く問題なく鑑賞できますからね。

 

PAVOのハーバリウムランプ一度ご覧になってくださいね^^

 

 

カラーバリエーションは全部で5種類ご用意しております。

 

Vert ヴェール

ハーバリウムランプ Vert ヴェール

 

 

Azul アスール

ハーバリウムランプ Azul アスール

 

Flavum フラーウム

 

Roseo ロゼオ

ハーバリウムランプ Roseo ロゼオ

 

Blanc ブラン

 

 

 

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→ハーバリウム通販PAVO|花材オイル瓶ハーバリウムキット

 

 

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

PAVO[パボ]はそんなお店でありたいと思っています☆ハーバリウムを見る楽しさと作るドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

 

皆様に愛されるWEBショップになることを願って。

店長太田

こんにちは♪

ハーバリウム通販店PAVO-パボ-店長の太田です(o^^o)

 

今回は誰でも簡単に美しいハーバリウムの作り方を解説いたします。

ハーバリウムって皆さん、結構手作りするのが難しいと思われてる方が多いんですよね。

とても簡単で、すごく楽しいので是非今回の記事を読んで「簡単そうだからチャレンジしてみよう」って方が少しでも増えてくれたら最高に嬉しいです♪

 

 

  • 準備
  • 花材の配置構成を考える
  • 花材の挿入
  • 全体のバランスを考える
  • オイルを入れる
  • 完成

 

・準備

ハーバリウムを作成するのに最低元必要なものがあります。

〇花材
〇瓶
〇オイル
この3点です。

この3点に関しては過去の記事を参考にしてください。

ハーバリウム作成に必要なものとは??あれば助かる/より映えるグッズも厳選してご紹介♪

 

 

次にハーバリウム作成にあれば助かるものです。

お断りしておきますが、一番の目的はハーバリウムづくりを楽しむこと、ですからね。

準備で疲れて挫折なんてことはあってはいけませんから、ここは飛ばしていただいても結構です。

 

 

〇はさみ

花材を短くカットするときに使用します。

はさみがないご家庭はないとは思いますが、もしなければ手でちぎっても大丈夫です笑

 

〇敷物

花材をカットする時に散らかったり、オイルを入れる時にこぼしたりするので何か敷物を敷いておけば掃除も楽です。

もしなければ新聞紙やごみ袋で代用できます。

 

〇拭くもの

オイルがこぼれたときにさっと拭いて被害が拡大しないように拭くものを用意しておきましょう。

ティッシュでもいいのですが、オイルがこぼれるとキレイにふき取るまで時間がかかるので、おススメは油の吸収が良いキッチンペーパです。

 

〇ピンセット

花材を瓶に挿入するときにあればとても便利です。花材を最適なポジションに配置することができます。

高さのある容量の大きいビンを使用する場合は、長めのピンセットだとなおさら助かります。

PAVOではまだピンセットを扱ってないのですが、これから仕入れて販売したいと考えておりますので、販売できたらまたアナウンスしますね♪

 

 

・花材の配置構成を考える

花材を挿入する前に、どの花材をどこに配置するかをしっかりイメージすると仕上がりの完成度が全く変わってきます。

行き当たりばったりで花材を入れていくと、どうしても花材を色々動かすことになり、花材を痛めてしまって全体が汚くなってしまいがちだからです。

また、花材のボリュームや長さを先にカットするとイメージしやすいと思います。

花材の構成やハーバリウムづくりについての簡単なテクニックは過去の記事でも扱っていますので参考にしてくださいね。

花材が浮かばないコツとは?ハーバリウム作り7つテクニック

 

 

・花材の挿入

やっと花材の挿入ですね笑

花材の配置の構成がイメージできているなら、下層に配置する予定の花材から順番に挿入していきましょう。

もしイメージするのが難しいという方もいらっしゃると思います。

そんな方はまず小さな花材→大きな花材→枝のついた花材の順番で入れていくと、微調整がしやすいかなと思います。

個人的には、気持ち花材を少なめに、だいたい瓶の半分くらいの量にすると、オイルを入れたときにうまく馴染んでちょうどよくなります。

 

 

・全体のバランスを考える

花材を入れ終わったら全体のバランスを確認しましょう。

一方向からだけではなく側面、背面、360度確認します。

もしバランスが悪かったり、変に隙間が存在しているようでしたら花材を追加しましょう。

花材を瓶の中から外に出すのはひと苦労なので、もし量が少し多いかなぐらいでしたらそのまま完成させた方がいいかもしれません。

全く自分のイメージと異なっていたり、デザインがあまり気に食わない場合は最初からやり直すのも一つの手です。

なぜならオイルを入れてしまってからでは花材の配置を変更するのはとても苦労するからです。

オイルを入れる前にやれることはいろいろやっておきましょう。

 

 

・オイルを入れる

ハーバリウム専用のオイルをいれていきましょう。

オイルを入れる際はゆっくり注いでいきましょう。

花材がおしつぶされたりて配置が崩れたり、こぼれてしまうのを防ぐためです。

瓶の内側の側面に沿わせるようにして注いでいくと花材の配置を崩すことなくキレイに仕上がります。

 

 

・完成

オイルを注ぎ終わったら最終確認を行います。

もし花材を動かしたり追加したりしたい場合は、瓶の入り口からそのポジションまでの経路に花材が邪魔していないかを確認する必要があります。

もし花材が邪魔してないようでしたら修正しましょう。もし挿入経路に花材が存在している場合は、修正が難しく、無理していじると逆に汚くなる可能性が高いので、あきらめた方がよい場合が多いです。

全体を確認し終えたらキャップを締めて完成です。

キャップの周りにリボンをまいたり、シールを瓶に張ったりすればなお高級感が上がります。

あなただけの世界に一つだけのハーバリウムの完成です。

 

 

どうでしたでしょうか?

とても簡単に作成できると感じたのではないでしょうか?

簡単に作れるだけでなく、想像する何倍も楽しい作業なので、ぜひ体験していただきたいです^^

もし準備するものが多いと感じられたならばハーバリウムキットもいろいろ販売されているのでおススメですよ。

PAVOも初心者の方からベテランさんまで人気の、花材、瓶、オイル、装飾品が全て入っていて届いたその日から製作可能のハーバリウムキットを販売しているので良かったら覗いてみてくださいね♪

 

 

 

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→ハーバリウム通販PAVO|花材オイル瓶ハーバリウムキット

 

 

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

PAVO[パボ]はそんなお店でありたいと思っています☆ハーバリウムを見る楽しさと作るドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

 

皆様に愛されるWEBショップになることを願って。

店長太田

こんにちは♪

ハーバリウム通販店PAVO-パボ-店長の太田です(o^^o)

 

今回はお客様のご質問で特に多い

「花材が浮いてしまう」

「どうやったら花材を浮かせないで作れるか」

という問題を解説したいと思います。

 

  • 上層部に重い花材を配置する
  • 花材を細かくカットしすぎない。
  • 枝を切るか高さいっぱいの長さでカットする
    空きスペースを作らない。
  • 比重の軽いオイルを選ぶ
  • 粘土の高いオイルを選ぶ
  • グルーで接着する

 

上層部に重い花材を配置する

花材によって軽い花材、重い花材があるんです。

上層部に思い花材を持ってくることで重石の役割をすることができます。

例えば。軽いあじさいの花びらを下層に置き、ダリアやジニアのような大きめの一輪の お花で重石にすると比較的全体的に浮かずに安定する、などですね。

 

花材を細かくカットしすぎない。

アジサイは軽いのですが、花びらの表面積が大きいためオイルにふれる部分も大きく、あまりカットをしなければ浮かびにくいです。

逆に細かく分画しすぎると浮かびあがりやすくなります。

上級者の方はカットの細かさで瓶のどのあたりに配置したいか調節してみるのも面白いかもしれませんね。

 

枝を切るか高さいっぱいの長さでカットする

枝の太さによるのですが中身がスカスカの比較的太めの枝がついている花材は比較的浮きやすいです。

スターチスなどですね。

そのような花材で枝を生かしたい場合は瓶の長さギリギリでカっトして、瓶の上層部や側面で固定するように配置してさも浮いてないように見せるテクニックがあります。

逆に、カスミソウなどのように細く中身がしまっている枝の花材は浮かびにくいです。

 

空きスペースを作らない。

軽い花材ばかりで作成しなければならない場合は、空きスペースを作らないというのも一つの手です。

空きスペースを作らなけらば上から下まで全て花材が存在し、流動する場所がないので花材も浮かびません。

浮かぶスペースをなくす、といことですね。

ただ、選択する花材によってはハーバリウムのデザインのバランスが少し悪くなってしまうのが難点ですね。

 

・比重の軽いオイルを選ぶ

・粘土の高いオイルを選ぶ

上記2つは過去記事で取り上げていますのでそちらをご参考ください。

ハーバリウム作成に必要なものとは?あれば助かる/より映えるグッズも紹介

 

グルーで接着する

グルーとは簡易的な接着剤のことです。

百均でもグルーガンが販売されていますね。

グルーで花材と花材を接着して表面積を増やし浮かびにくくすることができます。

デメリットは、花材が本物の花を使用しているため、接着が一発勝負になり難しいということと、オイルにつかるため、接着がはがれる可能性があるということです。

もしうまく接着をすることができれば瓶の中で様々なデザインを構築することができるかもしれませんので熟練者の方は挑戦してみるのも面白いですね。

 

花材や縄などで縛って束にする

こちらも「グルーで接着する」とほぼ同じです。

ただ縛る部分が、枝がある花材同士の枝部分にするとバランスがいいです。

天然の細い籐の木などで縛ったり、、縛った部分を花材で隠すように工夫すれば見た目もすっきりしますね。

こちらも縛りが緩む可能性やデザイン感覚が必要になるため熟練を要しますね。

 

以上、花材が浮かばないようにハーバリウムを作成するコツをご紹介しました。

皆さんも花材を浮かばせない(時にはわざと浮遊させる)方法を工夫して、ハーバリウム作りを楽しんでくださいね♪

 

もし欲しい商品や商材等ありましたらお気軽にメールくださいね(^_^)ノ

改善してお客さまに喜んでもらえるお店にしていきたいと考えております。

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→ハーバリウム通販PAVO|花材オイル瓶ハーバリウムキット

 

 

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

PAVO[パボ]はそんなお店でありたいと思っています☆ハーバリウムを見る楽しさと作るドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

 

皆様に愛されるWEBショップになることを願って。

店長太田

こんにちは♪

ハーバリウム通販店PAVO-パボ-店長の太田です(o^^o)

 

当店ではハーバリウム自作キットを販売しているのですが、自分で作るのはちょっと難しそう、全く想像ができない、といったお客さまのお声をよくお聞きするので今回まず

ハーバリウムを制作するにあたって必要なもの

から解説していきたいと思います。

 

 

必要なもの

  • ハーバリウムボトル/瓶
  • 花材 (ドライフラワー/ブリザーブドフラワー)
  • ハーバリウムオイル

 

[ハーバリウムボトル/瓶]

お花を入れる瓶ボトルです。

ガラス製が日に当たるとキラキラして一番キレイに収まります。

瓶だけを飾ってもインテリアになるくらいかわいい瓶も多く販売されていて、瓶を見てるだけでもテンションが上がってしまいます^^

当店も数多の種類の瓶ボトルを販売していますので一度ご覧になってくださいね♪

ハーバリウム通販店PAVOのハーバリウムボトル瓶はこちら

 

 

 

[花材 (ドライフラワー/ブリザーブドフラワー)]

ハーバリウムの主役、瓶の中に入れるお花です。

生花ではなく、長持ちするドライフラワーかブリザーブドフラワーを選びます。

ドライフラワーはお花を乾燥させたもので、ブリザーブドフラワーとは特殊な液体で水分を抜いたお花です。

ドライフラワーは見た目も乾燥していてシックで大人の表情がありますね。

自分でも陰干しをしたりして作ることもできます。

その分、お安く購入できます。

ブリザーブドフラワーは見た目も生花と変わらず瑞々しさが魅力です。

しかしその分、お値段もします(^^;)

私のおススメは、全体をドライフラワーで構成しつつ、メインかアクセントとなる花材をブリザーブドフラワーに選ぶと

値段も抑えられつつ、華やかさも演出できるかと思います。

皆さんも色々なお花を選んで実際に触ったり瓶に入れてみて試してみてくださいね♪

当店もハーバリウムを作成しやすく華やかな花材を厳選して、花材単品から花材セットを販売していますので一度ご覧になってくださいね♪

ハーバリウム通販店PAVOの花材/花材セットはこちら

 

ハーバリウム用花材/花材セットイメージ画像

 

 

 

[ハーバリウムオイル]

花材を専用オイルに浸すことで長期間保存することができます。

例えるならば家を支える土台として目立ちませんが重要な役割をしています。

ハーバリウムオイルは無色透明のものが第一条件ですが、
ハーバリウムづくりで「花材が浮いてしまう」ことが一つの大きな問題です。

オイル選びでこの問題を解決することができます。

それは、

・比重の軽さ

・粘度の高さ

です。

比重が軽ければ相対的に花材が沈みやすくなるし、粘度が高くなれば花材が動きにくくなり安定を保つことができます。

当店では比重が軽く粘度の高いパラフィンオイルを採用しており、花材の浮きを抑えハーバリウムを美しく保っています。

また、流動パラフィンはベビーオイルや食品にも使われるくらい安全で、高粘度は非危険物にも該当しますのでより安心です。

一つネックなのは、マイナス10度前後から白く濁ることです。

ただ、ご家庭でのご使用でしたら問題ないでしょうし、
もし宅配中に白く濁ってしまっても常温になればクリアになるので問題ないかと思います。

当店もハーバリウムを美しく保つ高品質なハーバリウムオイルを販売していますので一度ご覧になってくださいね♪

ハーバリウム通販店PAVOのハーバリウムオイルはこちら

 

ハーバリウムオイル画像

 

 

 

あれば助かるもの

・ピンセット

・はさみ

・敷物

・キッチンペーパー

こちらは以下の記事でも取り上げていますのでそちらを参考にしてください。

ハーバリウムの作り方 誰でも簡単に美しいハーバリウムを作る方法

 

 

 

あるとより映えるもの(随時執筆予定)

・ビーズ

・植物の実など

・ミニアクセサリー

・LEDライト

・アロマオイル&ディフューザー

 

 

もし欲しい商品や商材等ありましたらお気軽にメールくださいね(^_^)ノ

改善してお客さまに喜んでもらえるお店にしていきたいと考えております。

 

 

 

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→ハーバリウム通販PAVO|花材オイル瓶ハーバリウムキット

 

 

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

PAVO[パボ]はそんなお店でありたいと思っています☆ハーバリウムを見る楽しさと作るドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

 

皆様に愛されるWEBショップになることを願って。

店長太田

こんにちは♪

ハーバリウム通販店PAVO-パボ-店長の太田です(o^^o)

 

いきなりですが皆さんに質問です。

 

ズバリ、ハーバリウムってしってますか?

 

馴染みのない単語でよくわからないけど、どこかで耳に入ったことはある、といった方が多いのではないかなと思います。

 

それで今回はハーバリウムについて簡単にご説明したいと思います。

 

・ハーバリウムとは?

・ハーバリウムの歴史
・ハーバリウムの種類

・海外でのハーバリウムは?

 

・ハーバリウムとは?

ハーバリウムとは「植物標本」という意味ですね。

 

瓶にドライフラワーやプリザーブドフラワーをいれたものをオイルに浸したものが今広まっているものとして一般的です。

 

通販店PAVOでもドライフラワーや専用オイルをお安く販売しておりますのでご興味があれば買って試してみてくださいね(o^^o)

 

 

・ハーバリウムの歴史

歴史が浅くフランスのランタンに植物をいれるものからきてる説が有力のようです。

 

ハーバリウム公式通販店PAVO-パボ-でもランタン油を仕入れて制作・販売していきたいと考えているので楽しみにしていてくださいね。

 

もし入荷が決まったら案内いたします。

 

 

・ハーバリウムの種類

ハーバリウムは2018年現在の所、オイルに浸すものがほぼ全体を占めているのではないでしょうか?

 

ただ、爆発的に広まったことから、これからの派生や広がりが個人的に楽しみでしょうがないです。

 

透明の容器と花材を保存する液体(もしかしたら液体以外もでてきたり?)さえあれば形や大きさは選ばないので、これからビックリするようなハーバリウムが出てくることを期待しています。

 

個人的には冠婚葬祭用で使用される機会がドンドン増えていくのではないかな?と考えています。

 

メモリアルに大切な記念日をお花と写真や記念品などで保存する、とてもステキですよね。

 

当店では対応する予定は今のところないのですが、とりあえずギフト包装を承っておりますので、ご入り用のさいはご購入時に「ギフト包装」のチェックボックスにチェックしてお買上げくださいね。

 

・海外でのハーバリウムは?

海外ではまだ下火、というか珍しく日本発?の広がり方をしているのじゃないかなと思えるほど盛り上がっていますよね。

 

これからドンドン海外でも人気が出てくるのではないでしょうか?

 

欧米のオシャレな製品も出てきたりするのかな?と思っています。

 

当店は自作キットを販売しているので、随時海外の動向をうかがいつつ(笑)、先端のハーバリウムを展開中していけたらまと思っていますので、これからもお付き合いどうぞよろしくお願いいたします。

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→ハーバリウム通販PAVO|花材オイル瓶ハーバリウムキット

 

 

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

PAVO[パボ]はそんなお店でありたいと思っています☆ハーバリウムを見る楽しさと作るドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

 

皆様に愛されるWEBショップになることを願って。

店長太田

こんにちは♪

ハーバリウム通販販売店PAVO-パボ-店長の太田です(o^^o)

 

 

ハーバリウムが好きすぎてお店をオープンする運びとなりました。

皆さんの毎日をハーバリウムを通してステキに彩ることができるように頑張ってまいりますのでどうかご声援お願いいたします♪

 

 

つきましては開店セールを期間限定で実施中でございます。

ハーバリウム通販店PAVO-パボ-はこちらから。

セール内容は2000円以上購入で全商品ご購入合計価格から300円OFFとなります

この機会に是非ご利用してみてくださいね(*⌒▽⌒*)

 

 

今回ご購入されないお客さまでも、通販店を一度ご覧になってみてもし欲しい商品や商材等ありましたらお気軽にメールくださいね(^_^)ノ

改善してお客さまに喜んでもらえるお店にしていきたいと考えております。

 

 

買い物前の不安やご不明点

ご希望等が少しでもございましたら

是非お気軽にお問い合わせくださいませ(^^)/

 

 

お問い合わせ→こちらからどうぞ

サイトはこちら→ハーバリウム通販PAVO|花材オイル瓶ハーバリウムキット

 

 

お客様の毎日に楽しさと喜びを。

PAVO[パボ]はそんなお店でありたいと思っています☆ハーバリウムを見る楽しさと作るドキドキを

あなたにお届けいたします。

 

 

皆様に愛されるWEBショップになることを願って。

店長太田